PR

結婚したから諦めたこと、何かある??

結婚したら何かを諦めなくてはならない、だから、結婚はしたくない、まだしたくない、そう思っていませんか?

結婚しない理由の多くに「自由がなくなる」「結婚は忍耐」などがあるようです。そうですよね。独身時代にはいただいたお給料はほとんど自分のために使えるし、夜は飲みに行くのも自由、たまに贅沢してもだれにも遠慮しなくていいし。

私もそう思っていた時代がありました。

しかしね、あるとき、結婚していないことの不自由を感じ始めたのです。配偶者がいないことで起こる不自由、おそらく物質的なことではなく、内面的なことだったように思います。人は誰からも必要とされていないと感じるときに孤独を感じます。

そして結婚してみたら、べつに不自由でもなかったし、忍耐だけでもない。もちろん相手を尊重するべきところ、ご主人側を立てなくてはならないところ、ご近所や親戚付き合いなどありますが

大好きだったこと、真剣だったこと、会いたい人、行きたい場所、そんなに我慢していないじゃん!と思います。

諦めたことよりもむしろ、手に入ったもののほうが多いことに気づきました。

自分の親以外にも自分を心配してくれる夫の両親のこと、授かった子供のこと、積み重ねていく毎日のことを考えると諦めたことというのはほとんど、ない。

それが率直な感想です。

それは結婚する、しない、ではなく、どんな結婚を選ぶか??なのかもしれません。現代はいろいろな形がありますしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました