PR

若者の非婚化?それでも大部分は結婚したい。

少子化を解消するためには婚姻数を増やすことが重要。

今の若い人は結婚したいと思っていない、などと聞きますが2023年の新成人にアンケートをとったところ、78%以上、およそ8割の男女が今すぐ結婚したい、いい人がいれば結婚したい、いつかは結婚したい、といずれも結婚そのものへの希望を持っているようです。

結婚に対して前向きなコメントも多く、「家族がいると幸せ」「子供がほしい」「好きな人と一緒にいたい」などとなっています。

結婚に対する意欲がないわけではないのですね。なんだかホッとします。

せっかく、8割近い方々が結婚を望んでいるわけですがらこの方々に、できるだけご本人のイメージに合った結婚を実現していただいたら、最も有効な少子化対策にもなるのでは?と考えています。

結婚しないほうが気楽でいいと思っている方々も増えているようなのですが

結婚してもしなくても不安や悩みはあるんですね。どちらを選んでもどちらも同じ。

どちらも本当の意味でしあわせであるためには努力が必要なんです。

それなら信頼できる誰かと家族が一緒のほうが心強い。

結婚に対する不安、どんなことが不安でしょうか?言葉にできますか?子育ての不安、経済的な不安、できるだけ具体的になっていたら解決への道も見つかりやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました